古来から珍重されてきた「希少な植物」


標高約1,000m の高冷地にそびえる五ヶ所の峰。高千穂の中で最も標高の高いその土地で大切に育んだ一つの植物。日本山人参(ヒュウガトウキ)、学名Angerica furciuga。天使の名がつくこの植物は「神の草」と呼ばれ、無病息災を願う人々により古くから珍重されてきました。年月を経てこの植物の様々な可能性が明らかになり、事実として健康に良い植物であることが知れ渡ることとなりました。(ヒュウガトウキの根は医薬品として認定)私たち高千穂農園は自生の地であるこの土地で育まれてきた日本山人参(ヒュウガトウキ)にこだわり、栽培しています。人里離れ、何にも干渉を受けず、澄んだ水、綺麗な空気の中、ひっそりとその命を保ち続けてきた中に秘められたものを感じます。

  • 最高級高千穂産日本山人参(ヒュウガトウキ)使用 神美茶
  • 高千穂産日本山人参(ヒュウガトウキ)お料理にも手軽に使える粉末タイプ
  • 日本山人参(ヒュウガトウキ)×熟成三年番茶 スッキリおいしく飲めるブレンド茶です。
  • 高千穂農園のこだわり